読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くしゃみダイエット

色々なことを思い出す。弱小芸能事務所に入って立て続けにオーディションに落ちたこと、ネットで知り合った人間と心中企図をしたこと、7,8回入退院を繰り返したこと(大学初めの1週間は入院していた)、高所から飛び降りようとして数時間佇むのを十数回続けたこと、ODしていたら身体症状が出たこと、首を吊っても全部失敗したこと…。

くしゃみは1回4kcal消費するとか。咳は、1kcal/1コフ。花粉症厳しすぎ…。ダイエットになればまだ救われるけど、くしゃみでダイエットって無理がある気がする。くしゃみの消費カロリーを魅力的に思った人がこよりを作ってまでくしゃみダイエットにチャレンジしたそうだが結果は載っていなかった…。

毎日毎日自分が腐っていくような感覚がある。

f:id:iwillforgetsomeday:20170313152953j:image

目の前の食べ物に手が伸びるのが恐怖的。顔が肉で重い気がするし脚も…。でも日本を楽しみたい…。せめて花粉症が軽くできれば…

復讐は蜜より甘い

日本2日目です。空港周辺、杉林が立派すぎます。目の前が圧巻の杉林!そして私は花粉症!

私はプログラムで来た大学生グループを恨んでいます。

ハワイの部屋のテーブルにあった丼物のカラのタワーを見た親が、崩壊してるねと感想を寄越してきた。本当に気力が無い。虚無。憂鬱。先が見えない。確かに崩壊してたと思う。だから自分の選択に後悔はしたくないんですが、後悔しないのは無理です。悔しいし、恨むし呪いますし、学校とエージェントには言いました。約30人の日本人が大挙して押し寄せたらどうなると思ってる。想像に容易いにも程があるだろ。私以外にも複数人が、この連中のために去ったり学校を変えたりしていると聞きました。They've destroyed everythingと言ったけど、受け入れた学校側はもはや連中を諦めている感じ。不公平すぎる。

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170228111108j:image

日本に帰る直前、ようやく暑くなったのでプールに入りました。アクアって感じ。

 

帰りの飛行機では”ダメ男に復讐する方法”(The Other Woman)という映画を強迫観念から、日本語英語と繰り返して観た。この映画は勿論邦題のタイトルに惹かれた。大分原題と違うとは思うけど。私はダメ男の妻、ケイトが主人公だと思い込んでいたが実際はキャメロンディアス演じるカーリーという男の浮気相手が主人公だったらしい。この男には浮気相手が複数おり、結託した女性三人に復讐され最後は口座を閉じられてしまう。

洋画らしく黒いジョーク軽快だったり、それぞれが男の呪縛から解き放たれるさまは観ていて快かった。しかし一方で、自分の決断に対する疑念と(いつも生じてるけど)後悔、精神的脆弱さを感じさせられた気がする。私がもしこれくらい強靭だったら、今頃飄々とした顔でハワイにいるかもしれない。かなり悔しい。悪口言われてもお前らよりマシだから出てくるんだろと思いたかった。現状、ストレスで肌が荒れたので難しいが。

一番印象に残ったのは浮気された妻のケイトがウェディングドレス姿で缶スプレー生クリームを飲み込むこのシーン

f:id:iwillforgetsomeday:20170304190317p:image

私だったらこれやって終わってそう。あとは今みたいに妄想だけで結局終わる。トイレに引きずって行ってきゅうりを突っ込んでやりたいとか思う。あの人のどこにとは言いませんが。ひとつ言えるのは日本のきゅうりは海外のものよりトゲがあります。

  

虚無。圧倒的な虚無の前に身動きができない。

動かなければ、思考から消していかなければいけない。先を考えなければいけない。予定通り、大学生グループが帰国する4月末にハワイに戻り、5月から現地で進学するなら、英語から離れすぎてはまずい。準備するか?あるいは休学中の大学に復学すること…。今の私にはどちらがいいかとは言えない。ハワイで進学、これを推すのは私の負の感情だけ。悔しいから。決してポジティブじゃないから、どう転ぶか分からないし散々ブログに吐き散らした居場所がないという問題もある。 だから本当に分からない。

ところで、先述の大学生グループと学校側についての疑念がある。あいつら、やたら簡単にレベル(レベルは01~12まであり、試験や授業態度、課題、エッセイ、スピーキングなど結構な壁があり、上がるのはなかなか難しい)上がってないか?私は、今は進学していない知り合いや、私自身が、どれだけ労力使って09(短大進学の資格が取れる)をパスしたか知ってる。韓国の知り合いなどは試験前毎回吐いてたし、学校から遠いためバスの遅延があると「もっと早いバスに乗ればいい」と講師から言われていた。一方大学生グループは、日本語喋って固まり、遅刻しまくり、英語喋れない(本来発音だけで落とされたりすんのに)、いくつも校則破ってる、授業中スマホ弄っては寝て、お喋りして自撮り、な感じなのに簡単に10まで上がっている。ちなみに私は、帰国のしすぎで10を繰り返しており、この大学生グループの構成員に聞こえるように嫌味を言われた。大学生グループは、レベルをパスしても現地大にも短大にも進学しないしアメリカで就職する訳でもない。だからって基準が甘くなってんじゃないの?…そういう話になりました。これは被害妄想でしょうか?いや、あながち間違ってはいないと思う。すごいな。自分の負のパワーでここまで書き上げた…。

 

私は首吊りで何回も未遂してるんですが、首吊りは死ぬの無理な気がしてる。飛び降りが一番良い。もし家族に迷惑をかけたい意思が強いなら飛び込みでも。ハワイの部屋で死ねずに、日本までまた来てしまったことが悲しい。死んだ方が絶対的に良いし、死の前ではどんな誘惑も平伏せざるを得ないほど圧倒的な正解なんだけど。

孤独なままだよ

何が違うんだろうか。顔は大して可愛くない、脚も太いし浅黒い。肌は私より綺麗だけど。自分との差に愕然とする。文章でまでぶりっ子するの疲れませんか?声はどこから出してるんでしょうか?それとも自然なんでしょうか。彼女が何をしたって訳じゃないけど色々癪に障るし周りから好かれてるから2番目に嫌いです。違うのは家庭環境が…とここまで考えて泣きそうになる。もし顎が彼女に好意を持っていたとしたら私はビザのことを思い浮かべなければならないでしょう。

 

母親にはどこに行っても孤独なままだよ!とか言われたの思い出すし。でも私は飲み会行ったことないし行きたくもないしこっちではパーティーとか無縁です。飲み会などの類は楽しくないと思う。が、今は孤独感がものすごい。届く距離にいるのに届かないのが一番孤独です。そのうえ誰も信用できないときたもんだ。厨二とかではなくてマジでそう思う。

 

摂食障害同士が協力するのは一番不可能な話だ、入院してみれば分かるのに、とツイートして初めて摂食障害だと言われた時のことを思い出した。え?この体重で?ははは…ご冗談を…って感じだったけどそれよりも、必死で否定していた母親の姿が滑稽だった。今ならあの人が頑としてでも認めたくない理由が見えるけど。病院の帰り、デパ地下で鮭のカロリーについて考えていた私にキレてるし、母。今はひたすら自分の生育環境を恨むしかない。

 

痙攣や震えで全身まともな感覚がない。薬を飲もうか迷ってずっと床。食う、横たわる、ネットする、以外のことができていない。理不尽さに対する恨みが止まらない。悲劇のヒロイン気取りは私か?いや、一回体験して頂ければ分かるはずです。誰でも何故自分ばかりが、と思うでしょう。悔しい。理不尽だ。泣くに泣けない。これはクレイジー。

 

ハワイにいる以上はヘルシーフレッシュ極めるしかないのかも。自分の見た目が一番大事だから。果物、コールドプレス、スムージー、アサイーボウル、ココナッツオイル、ココナッツウォーター、アヒポキ。

 

それにしても、約30人もの大学生グループのせいで、前からの生徒は大体不愉快な思いしてるし進学して出てってしまった。私もそうすればよかった。完全なる選択ミスだ。とにかくあいつらのせいで私の気が狂うのは割に合わない。ハワイから出て行く原因があれなのも悔しすぎる。だからとりあえず進学までこっちにいようかとも思う。来日を挟むだろうけど。でもこれは、そろそろ入管が不安要素になってくる。三度目の正直だった前回も、止められなかった。しかし政権が変わって事実色々起こっている以上よく計画しないと入国拒否される可能性がある。

 

驚くべきことに、朝は元気だったんですよ。レクサプロ(抗鬱剤)抜きでワイキキまで行った

f:id:iwillforgetsomeday:20170221090618j:image

誰も信用できない

誰も信用できません。かなり孤独です。いつもふと思うんですが、今日はワイキキまで歩いているときに。親が一番信用できないっていう…。元凶はあいつらだからな。だって母親の思惑通りじゃん結局は。信用できないけど依存心は抜けない。

死にたいです

フルーツサンド

f:id:iwillforgetsomeday:20170220130510j:image 

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170220130438j:image

 

日本で食べて美味しかったものです。フライトの日でした。ズルズルのスカートとか穿いたりしてるサブカルがものすごく嫌いだけど私の食の好みはサブカル極めてる。ちなみにこの店では迷惑なサブカルババァに遭遇しました。美味しかったし、代官山最高だった。

甘すぎるチョコプリン

元が柔らかいのでチューイングとは言わないかもしれません。これより前にグルテンフリーだけどクリームは使っている微妙に矛盾しているようばクラッカーを一枚以下食べ、後悔。完全に前ブログエントリのタイトル状態です。

 

親に言われたこと、日本人留学生集団が大挙して押し寄せたタイミングの悪さ(このプログラムは今年からだそうです)(苦情は上げてありますが今更無駄でしょう)を悲観し、もはや自分がことごとくかわいそうになってきます。例えば親父に床に転がった薬を見てキレられたこと。目を覚ませ、9月は生き生きしていたと言われたこと。母親に悪魔悪魔と蹴られたこと。私が死ぬわ!自殺するわ!が口癖の彼女が、自身の異常性を棚上げし悲劇のヒロイン気取りなこと。あんなのと結婚しなきゃよかった、親も子供を選べない…。いやいや、お前らの欲望の果てが私なんですけどね。大体薬飲む時は早く楽になりたいから余裕ないんだよ。掃除す気力もな。余裕無く飲んだ薬のシートが床に落ちて溜まってるんですね。それを粗末にしてるとか言われてもね。過去の自分と比較されんのは御免ですね、環境変わったんですよ御愁傷様。

生まれて初めて対峙する人間関係は親子間のもの。そして子にとって親は絶対的。それが後々まで影響しないはずがない。親が違う人格だったら私は今こうなっていないと断言できる。例の顎にもその前にも試し行為しなかっただろうから円滑だっただろう。或いはもっとまともな相手を見る目があったかもしれない。周りの日本人を見ていると嫉妬と嫌悪感で吐き気がする。周りに与える余裕は私にはない。それから日本人留学生集団にはだいぶ嫌われていることが分かったので戦うためにはあいつらの中で一番マシな容姿でいないといけない。これが今回の強迫観念の源泉。言わせてもらうけどね、わざとエレベーターの扉閉めるか?私が?あのメガネザル男二番目に嫌いだし、向こうも一番か二番目に私を嫌ってそう。声高に悪口か、猿はバナナ食って死ね。死にたいのは私なんですが…。課題の多さやクラスにまともな知り合いがいないのも重なって、気が狂う。今日は特に、何もかもうまくいかなかった。内向的な人間は損をし、妙に外交的な人間が得をするならこれは狂っている。

 

死ねばいい、けど死ねないから先のことを考える。顎のことは死ぬほど辛い。が、人生についての迷いがあまりに大きいためか彼のことを考える時間が減った。代わりに祈る時間が増えた。わけではなく、今英語圏に一応いることだけで保っている私から、それを取ったら更に人間を憎むことになり止まらないんじゃないか?私は今、不安定な恋愛を取ったら自分には何もない、虚無だと実感しているところ。では、それより外側から表面を見てみれば?英語、ハワイ、それだけだ。人間、優越感無しにはやっていけない。幸福な時期を除いては。何のために何を食べるか、は何のために何をするか、に直結している。摂食障害が時に、人格障害の症状の一つとされる所以だ。自我が無いから自分が何をすればいいのか、どこでなら楽に生きられるのかが分からない。

 

何かの画像で、タイムスリップして妊娠中の母親を自分ごと殺すというのがあって、できるものならそれをしたい。自分は苦痛が無いし親への恨みも果たせるし生まれずに済むし一石三鳥じゃないですか。いや、それどころじゃないかも…。

 

ハワイに長期滞在予定の方へ。ここではビーチに連れて行く友達とアウトゴーイングな精神が不可欠です。

醜ければ生きる価値無し

同じタイトルのブログエントリがあったら、それは私の旧ブログです。

こんにちは、死にたいです。昨日”もう太らなくて済むね…”とか自分に語りかけてたくせに、かなりの荒み具合です。

美味しい!!!→虚無

顎のこと割り切れてないし、何なら今の摂食思考は顎が深く関係してるのでは…と勘繰り情けなくなる始末。醜ければ生きる価値無しだと思っているので生きる価値無しです。即脂肪がつく訳もないのに全身が重く、一気に太ったようにすら感じる。ただでさえコンプレックスの塊なのに太ったらおしまい。ジ・エンド。留学中の大学生グループに細いと言われるのが唯一の救いで、あの連中が蔓延っている中で一番まともな容姿でいないと気が狂うんですよ。醜ければ戦えません。リリアの言うように、強くても(まぁある程度は)美しくなければ意味が無いんです。ギリギリ、まだあいつらより見た目はマシだから…と思うから戦えたんです今まで。そうじゃないとメンタリーデッドパーソンになり動けません。今メンタリーデッドパーソンだけど。私火曜には飛行機乗るんですよ。時差があるからホノルル着も火曜になり、その翌日くらいには学校を訪れるんです。いつも酔うから飛行機では何も食べなかったのに遂に手を出した往路便。何と酔いませんでした。逆に悲しいです。あ、もうこれ顎とか自分の迷っていた将来とか親の発言とかで完全に精神やられてます。全身重くて何の気力もありません。”パンとエスプレッソと”でムーを丸一個と数口食べました。で、その前には昨日行った喫茶店にまた行きました。母のスコーンを半分とフルーツサンドを1つ。日本から物理的に離れない限り、何ものも私を止められない…。Nothing can stop me...

浄化作業として載せますムーを。いやこれ、本当に美味しいんですよ。ムードの無い食い方したけど…。あとデカイんですね。是非手との対比をお楽しみいただければ…。

f:id:iwillforgetsomeday:20170211152453j:image 

死にたい