読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も信用できない

誰も信用できません。かなり孤独です。いつもふと思うんですが、今日はワイキキまで歩いているときに。親が一番信用できないっていう…。元凶はあいつらだからな。だって母親の思惑通りじゃん結局は。信用できないけど依存心は抜けない。

死にたいです

フルーツサンド

f:id:iwillforgetsomeday:20170220130510j:image 

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170220130438j:image

 

日本で食べて美味しかったものです。フライトの日でした。ズルズルのスカートとか穿いたりしてるサブカルがものすごく嫌いだけど私の食の好みはサブカル極めてる。ちなみにこの店では迷惑なサブカルババァに遭遇しました。美味しかったし、代官山最高だった。

醜ければ生きる価値無し

同じタイトルのブログエントリがあったら、それは私の旧ブログです。

こんにちは、死にたいです。昨日”もう太らなくて済むね…”とか自分に語りかけてたくせに、かなりの荒み具合です。

美味しい!!!→虚無

顎のこと割り切れてないし、何なら今の摂食思考は顎が深く関係してるのでは…と勘繰り情けなくなる始末。醜ければ生きる価値無しだと思っているので生きる価値無しです。即脂肪がつく訳もないのに全身が重く、一気に太ったようにすら感じる。ただでさえコンプレックスの塊なのに太ったらおしまい。ジ・エンド。留学中の大学生グループに細いと言われるのが唯一の救いで、あの連中が蔓延っている中で一番まともな容姿でいないと気が狂うんですよ。醜ければ戦えません。リリアの言うように、強くても(まぁある程度は)美しくなければ意味が無いんです。ギリギリ、まだあいつらより見た目はマシだから…と思うから戦えたんです今まで。そうじゃないとメンタリーデッドパーソンになり動けません。今メンタリーデッドパーソンだけど。私火曜には飛行機乗るんですよ。時差があるからホノルル着も火曜になり、その翌日くらいには学校を訪れるんです。いつも酔うから飛行機では何も食べなかったのに遂に手を出した往路便。何と酔いませんでした。逆に悲しいです。あ、もうこれ顎とか自分の迷っていた将来とか親の発言とかで完全に精神やられてます。全身重くて何の気力もありません。”パンとエスプレッソと”でムーを丸一個と数口食べました。で、その前には昨日行った喫茶店にまた行きました。母のスコーンを半分とフルーツサンドを1つ。日本から物理的に離れない限り、何ものも私を止められない…。Nothing can stop me...

浄化作業として載せますムーを。いやこれ、本当に美味しいんですよ。ムードの無い食い方したけど…。あとデカイんですね。是非手との対比をお楽しみいただければ…。

f:id:iwillforgetsomeday:20170211152453j:image 

死にたい

日本で過食、ハワイで拒食

私は日本の豊かさに平伏してしまった。生理前の食欲異常。これが主だと思いたいけど、喪失鬱の亜種みたいなのもあるだろう。悔しい。

来日(母親曰く)する度に、この豊かさは過食を引き起こす外面的な要因になり得ると警戒するものの、精神的に限界を迎えると日本に思いを馳せてしまう。主に、というか9割日本の食べ物と場所に。

摂食障害に寛解はあれど完治はない。これは私の自論に過ぎないが、数多の自称摂食カウンセラーなどと接する度にも感じたことだ。

 

振り返るのもうんざりするが、例の彼はめんどくさいの一点張りでもう無理。最近は恨みのあまり、顎とかlong chin(”長い顎”の意)とか呼んでる。

最初の印象は「この人顎ながっ…髪型おかしい…髪立ててる?それとも癖毛?顎が短ければ可愛いかも…うわすね毛ヤバ…ハーフパンツキモ…クロックス?え?うーん服装と髪型がアレなのかな…顎とすね毛がマシならあるいは…」って感じだったのにね。感謝と謝罪はできないし、最近は伸びしてるところを挙手だと間違えられて、「は?チッ」と講師に舌打ち。サウジアラビア人がいた頃は金をせびる、たかる、女子大生の金を黙ってしまおうとする、などどう考えてもおかしいんだよ。大体髭剃らないで放置してることもあったし、あまりに清潔感に欠けてんだよ。とはいえまだ開き直れていないのでこうやってネットで、一人の時は現実で、暴れてるんだろう。ぶっちゃけ光の加減もあるんだよね。学校の電灯、人間の顔をよく見せる気がする。この際私はどう見られてもいいから、”人をブスに見せる灯り”とかに電灯変えてくんないかな。どう考えてもクズだし、クズがたまに見せる優しさに…みたいなアレなんだろう。記憶を消す薬が欲しい。姿を見たくない。ビザのことがあるので殺人とか暴行とかやらずに耐えないといけない。

 

SNSには悪影響しか受けていない。特に摂食面で。今日は数量限定フルーツサンドが有名な喫茶店に行って来ました。ここでハワイに電話し、スタッフと話し、認めてくれたお陰でハワイ帰りがかなり早くなりました。ただトランプの影響が出ないか心配だ。ここ最近出入国が激し過ぎる。私は色々搔き乱し過ぎている。ボーダーだと思う。医者には、一人の人間(顎)のせいで学校を移るだとか、社会人の場合は仕事を辞めるだとか、そうなるのは普通で、病的ではないと言われたが、果たしてそうなんだろうか。私は異常だと思う。どう考えても健全ではないだろう。一時帰国寸前に、父親(キレる老害)がハワイに来ていたが、「そんな奴(顎)に振り回されるのかお前は!目を覚ませ」とか前は生き生きしてたのにハワイで…とか色々言われた。まぁ正論だ。(それに直近まで私には、恋愛相談できる友達が皆無だった。そのため、どうしようもなくなると恋愛相談は母親へ。それがいつの間にか父にも伝わっている…。どうせ女なんてマウンティングしかしないだろ、なら女友達いらないとか思っていた。)しかしこの正論が成り立てば、私は病気ではないのである。目を覚ませって私は覚醒しないとダメなのかよ、前と比べられるのが一番嫌なんだよどこまでも分かんないねぇ。父親はハワイ滞在中キレっ放し、私は薬で寝込みっ放し、両親はワイキキラブとかいう家族グループラインで私が寝ている間に和歌の交換をしているといったキチっぷり。つまりまともな人間はいないってわけ。とにかく、学校のスタッフには申し訳ない。私にもまだ申し訳ないという心は残っていた…。ハワイ帰りがかなり早まって一番先に感じたのは「これでもう太らないで済む」。自分の見た目が一番大事。精神安定に一番効くのは容姿への満足感。だから鏡を見る度死にたくなる。何故なら私の容姿は精神状態の影響をすぐに受け劣化するからだ。ここ最近、日本では食事量が明らかに増え、罪悪感から鬱が悪化する、そしてまた食べるの悪循環。

f:id:iwillforgetsomeday:20170211152645j:image

断面マニアだか断面フェチとかいう人達が形成しているコミュニティが、どっと押し寄せたこともあったそうだ。私は断面マニアではないが、言われてみれば見事な断面かも…と絆されそうになる。久々の”鬱にならない非安全食”だった。

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170210141208j:image

半ヒキニート時代によく食べていたセブンの冷凍マンゴーがパッケージの装いを変えて並んでいましたね。とはいえニートも引きこもりも決して他人事ではなく、ハワイでは無理矢理とにかく学校に行く感じでしたしこれから5月までもそうなるでしょう。潰れないように気を付けないと多分二度と立ち上がれなくなるでしょう。

日本人の集団早く帰国しろ。

終わりにしよう

真っ先に浮かんだのは、ユーリオンアイス12話冒頭のヴィクトルと勇利の会話だ。

After the final, let's end this

What...?

(略)

Damn it...

私には日本語より英語に触れなければならないという強迫観念があるため、ユーリオンアイスは大抵英語で見る。英語版のヴィクトルの声がまた素晴らしい。

 

どうにも私は訳も分からず振られたようだ。「もう終わりにしたい」「何を」「関係」とのことだ。これより前に、自分の性格について一番言われたくないことを言われていたから幻滅していたとはいえ、意思とは関係ないところで泣けてくるうえ(いつも私は、泣けたら泣きま〜すみたいな感覚で泣く時は泣く。)意味が分からない。私達は確かに近しくもあったが、付き合っているという認識は、少なくともこちらにはなかった。だから、彼の中でそもそも何が始まっていたのか分からない。はぐらかされたが。と、ここで、浅はかな期待が生じてしまう。まるで彼氏気取りじゃないか。この言い方は。癪に触るから、私は彼よりも優位でいたい。自惚れてもいいだろうか。しかし謝罪と感謝もロクにできないこの人物が、まともな会話を提供できるのだろうか。それにしても、本当にこいつには振り回された。ここまで勉強を続けてきた自分に感謝するレベル。

 

ハワイに来てからずっと不毛な恋愛ばかりしてきた。その度に、何より大事なのは自己完結だと悟った。私はとにかく自己完結したいし、楽しかった時期を無かったことにはしたくない。だから彼が何を考えていたのか知りたくてイライラする。音楽を聴きながらワイキキを歩いていると、悲しいのか自己陶酔してるだけなのか分からなくなってくる。でも、やっぱり悲しいと思う。何故なら悔しいことに私はまだ好きだという感情を失くせないでいるからだ。だからこそベッドから動けなかったり泣けてきたり絶望したりこれからの身の振り方について不安が生じるんだろう。

 

昨日はセッション最後の最終試験だった。私はここのところ、数回日本に帰っているため、出席の面から落第するのは分かりきっていた。が、家にいれば薬を飲んでやり過ごすハメになる。(結局、帰ってから飲んだけど)我ながらクールだと思う。クラスで誰より早く終わらせ颯爽と帰った。ちなみに例の人物は午前の授業に出てこなかった。前日夜に終わりにしたいとかなんとか言ったのはお前だろうが。私の存在が彼の精神に何らかの影響を与えたと自惚れてもいいだろうか。

 

このように上手くいかなくなると、親を恨む。こんなんじゃダメだなぁわたしは。。なんてことは微塵も思わない。何故なら人格の歪みは親子関係によって形成されるからだ。

 

私は、また日本に一時帰国しようとしている。学校のシステム上の理由もあるし、学校を移籍することも考えているからだ。何より精神状態がまたとなくまずいのだ。言わずもがな、奴のせいだ。こんなことで振り回されるのはおかしい。それは十二分に自覚している。しかし、彼の存在を無視し、周りの嘲笑すら跳ね除けられたら私は晴れて健常者の仲間入りを果たす。懸案だった被害妄想(医師には、被害妄想ではなく事実の可能性が高いと言われているが…)が強くなり、昨日のようにアウェイで開き直れる勝生勇利的な自分は長くは保つまい。

 

ハワイを去るかもしれない。本土に行くかもしれない。そう考えると、居場所のない今でさえ、ハワイにいる今でさえ、ハワイが恋しくなる。今日は特別暑く、また、胃の調子が悪かった私は荒療治としてシェイブアイスを食べた。胃が爽やかになりました。そのシェイブアイスは、アイランドビンテージコーヒーの系列らしく、フレーバーはナチュラルなものしか使用していない。故に、”ブルー”がない。個人的にはカラフルなものを目で見たい気分だったけど、味は果物を食べているようで美味しいです。

 

 

失うものはもう無いので、怖いものは無いはずだ。しかし動悸はするし緊張している。とにかく電話に出ろ。非常識だろ

人格破綻母親失格

私は母親を恨んでいる。一方で執着している。だがそれは、問題があるからこそ、そこに執着するのだ。こいつは平気で私の前で「なら私が死にたいわ」とか「今すぐ死ぬ」とか言い出すしそれがトリガーになって私は数回自殺未遂した。したり顔で母親は言う。本当はママのこと好きなんでしょ?いや、好きではない。ママ?私が欲しいのは”精神的ママ”だよ。産んだ以上は責任取れよクレジットカードの源泉。こうなったら死ぬまで精々利用してやる。困ったことに私には女友達がいない。というか、女友達なんてのはただマウンティングを取り合うだけで不要だと思ってるから学校で薄い話をするだけで十分だ。このために恋愛問題をつい母親に話してしまう。もうどうしようもないね。母親が相手を罵って終わりなのは分かってるんだけど。人格破綻者は子供を産むな。お前らの子供の人格は、お前らの人格が破綻しているがために影響を受けて歪む。よって恋愛がうまくいかない。ふざけるな。生まれたくなかった。

課題が多い。プレゼンテーションが3つもある。虚無で手に付かない。ハーブスが恋しい。死にたい。

ミルクレープ中毒

死ねない私は何のためにどこで生きるのか?分からなくなってしまった。

 

ハワイに着いてまず思った。暑い。明るい。そして入国審査では中国人留学生団体が人海戦術を繰り広げていた。no more orange backpacks

 

周りに何と言われようと、(別に私の知る限りでは何も言われてないけど。なんか使ってみたくなるじゃん)これまで約5ヶ月血を吐く思いで積み上げてきた。人間関係からくる精神的疲労などから日本に一時帰国し、食べ物や場所への執着が酷くなった。ある人との関係が変わってしまったことが原因でもあるだろう。というかまさにこれが原因だ。荒み切った私は週に一回は癒されたい。落ち着いた場所と食べ物で。では、私は食べ物のために生きてるのか?食べ物のために今まで積み上げてきたものをフイにするのか?私の人生ってそんな感じ?分かりません。

 

帰って、機内に持ち込まなかった眠剤飲んで寝て一度起きてまた眠剤飲んで午後1時過ぎに起きた。そこから寝て起きてを繰り返し明日は学校。外が明るすぎてカーテンが役に立っていない。また眠らせて欲しい。頼むから。

 

英語は私に優越感を与える。日本の電車で、私の態度が気に食わなかったらしいサラリーマンに絡まれた。そこを英語で返したらいとも簡単に怯んだのだ。日本語に極力触れない、という妙な強迫観念はまだ抜けないが、これだから英語はやめられない。一時帰国を二回したことが影響しないはずはなく、ガタがきていて不安だ。ずっと英語に憧れてきたから曲がりなりにもここまで続いてるんだと思う。

 

私が食べ物と場所への執着を取り戻したのは、前述の人間関係が原因だ。勿論それはきっかけであり、根底は長年引きずってきた摂食障害にある。もっと直接的な原因は親子関係だ。とにかくこの人との関係がかなり不自然になったことで、私はおかしくなったといえる。

ところでこの人と私は、2ヶ月ほど前までかなり仲が良かった。正式に付き合っていたわけではないけど思い返すと頭の中がむず痒くなるような近しい関係だった。はっきり言って場所柄が我々をビーチに行かせたり、花火を見せたりしたんだと思う。この人を何と呼べばいいんだろうか。ツイッタラーらしく、好きな人と呼称すべきか。なんか嫌だけど。私が錯覚していただけかもしれないが、少なくともあの頃は嫌われてはいなかった。繋いだ手は切り落としたいような感じがする。ところがこの人、態度を変えてきた。半ばキレた私は奇行っぽいことをした。それに対しとりなすような彼の行動が、見ていて気分が良かった。しかし気付いたら露骨に避けられていた。今は、微妙だ。クズ野郎ならクズを極めて欲しいものだが、極めないために何をどう捉えれば良いのか分からず、虚無である。

私の、試すような行為が一因かもしれない。でもこれはもう障害の一部だし、毎回直そうと思って気をつけているつもりだ。しかし、やらかしている。(容姿とかは置いといて)(知らんけど)私のこういうところがまずいんだと思う。ボーダーのそれだ。加えて母親に指摘された金銭感覚のズレ。だけどこれって、染み付いてるものだし気にはしてるんだけど。もし明日学校で、傷付くようなことがあったなら金銭コンプレックスを刺激して苛め抜いてやる。こういう考えが駄目なのか。だけど悲しい悲しいと言っているよりは、復讐する方法を考えた方が楽しいに決まってる。

 

そして私は、詰んでいる。わりと喋っていた人達が失踪したり進学したりで、今学校に残っているのはほぼ悪しき日本人、それも大学のプログラムで来ている連中だ。こいつらからよく思われていないのは重々承知だし、こちらもよく思っていない。悪く思っている。死んでくれないかな。加えて勉強面も遅れているから本当にまずい。

 

進学する5月までに、もう一回、今度は長期で日本に帰りたい。頭がおかしい。ミルクレープとあの空間が恋しい。死にたい。訳が分からない。

 

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170115045413j:image

一度目(笑)

 f:id:iwillforgetsomeday:20170115045531j:image

ハワイに戻る日に二度目

 

 f:id:iwillforgetsomeday:20170117040232j:image

アロハw