ミルクレープ中毒

死ねない私は何のためにどこで生きるのか?分からなくなってしまった。

 

ハワイに着いてまず思った。暑い。明るい。そして入国審査では中国人留学生団体が人海戦術を繰り広げていた。no more orange backpacks

 

周りに何と言われようと、(別に私の知る限りでは何も言われてないけど。なんか使ってみたくなるじゃん)これまで約5ヶ月血を吐く思いで積み上げてきた。人間関係からくる精神的疲労などから日本に一時帰国し、食べ物や場所への執着が酷くなった。ある人との関係が変わってしまったことが原因でもあるだろう。というかまさにこれが原因だ。荒み切った私は週に一回は癒されたい。落ち着いた場所と食べ物で。では、私は食べ物のために生きてるのか?食べ物のために今まで積み上げてきたものをフイにするのか?私の人生ってそんな感じ?分かりません。

 

帰って、機内に持ち込まなかった眠剤飲んで寝て一度起きてまた眠剤飲んで午後1時過ぎに起きた。そこから寝て起きてを繰り返し明日は学校。外が明るすぎてカーテンが役に立っていない。また眠らせて欲しい。頼むから。

 

英語は私に優越感を与える。日本の電車で、私の態度が気に食わなかったらしいサラリーマンに絡まれた。そこを英語で返したらいとも簡単に怯んだのだ。日本語に極力触れない、という妙な強迫観念はまだ抜けないが、これだから英語はやめられない。一時帰国を二回したことが影響しないはずはなく、ガタがきていて不安だ。ずっと英語に憧れてきたから曲がりなりにもここまで続いてるんだと思う。

 

私が食べ物と場所への執着を取り戻したのは、前述の人間関係が原因だ。勿論それはきっかけであり、根底は長年引きずってきた摂食障害にある。もっと直接的な原因は親子関係だ。とにかくこの人との関係がかなり不自然になったことで、私はおかしくなったといえる。

ところでこの人と私は、2ヶ月ほど前までかなり仲が良かった。正式に付き合っていたわけではないけど思い返すと頭の中がむず痒くなるような近しい関係だった。はっきり言って場所柄が我々をビーチに行かせたり、花火を見せたりしたんだと思う。この人を何と呼べばいいんだろうか。ツイッタラーらしく、好きな人と呼称すべきか。なんか嫌だけど。私が錯覚していただけかもしれないが、少なくともあの頃は嫌われてはいなかった。繋いだ手は切り落としたいような感じがする。ところがこの人、態度を変えてきた。半ばキレた私は奇行っぽいことをした。それに対しとりなすような彼の行動が、見ていて気分が良かった。しかし気付いたら露骨に避けられていた。今は、微妙だ。クズ野郎ならクズを極めて欲しいものだが、極めないために何をどう捉えれば良いのか分からず、虚無である。

私の、試すような行為が一因かもしれない。でもこれはもう障害の一部だし、毎回直そうと思って気をつけているつもりだ。しかし、やらかしている。(容姿とかは置いといて)(知らんけど)私のこういうところがまずいんだと思う。ボーダーのそれだ。加えて母親に指摘された金銭感覚のズレ。だけどこれって、染み付いてるものだし気にはしてるんだけど。もし明日学校で、傷付くようなことがあったなら金銭コンプレックスを刺激して苛め抜いてやる。こういう考えが駄目なのか。だけど悲しい悲しいと言っているよりは、復讐する方法を考えた方が楽しいに決まってる。

 

そして私は、詰んでいる。わりと喋っていた人達が失踪したり進学したりで、今学校に残っているのはほぼ悪しき日本人、それも大学のプログラムで来ている連中だ。こいつらからよく思われていないのは重々承知だし、こちらもよく思っていない。悪く思っている。死んでくれないかな。加えて勉強面も遅れているから本当にまずい。

 

進学する5月までに、もう一回、今度は長期で日本に帰りたい。頭がおかしい。ミルクレープとあの空間が恋しい。死にたい。訳が分からない。

 

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170115045413j:image

一度目(笑)

 f:id:iwillforgetsomeday:20170115045531j:image

ハワイに戻る日に二度目

 

 f:id:iwillforgetsomeday:20170117040232j:image

アロハw