読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醜ければ生きる価値無し

同じタイトルのブログエントリがあったら、それは私の旧ブログです。

こんにちは、死にたいです。昨日”もう太らなくて済むね…”とか自分に語りかけてたくせに、かなりの荒み具合です。

美味しい!!!→虚無

顎のこと割り切れてないし、何なら今の摂食思考は顎が深く関係してるのでは…と勘繰り情けなくなる始末。醜ければ生きる価値無しだと思っているので生きる価値無しです。即脂肪がつく訳もないのに全身が重く、一気に太ったようにすら感じる。ただでさえコンプレックスの塊なのに太ったらおしまい。ジ・エンド。留学中の大学生グループに細いと言われるのが唯一の救いで、あの連中が蔓延っている中で一番まともな容姿でいないと気が狂うんですよ。醜ければ戦えません。リリアの言うように、強くても(まぁある程度は)美しくなければ意味が無いんです。ギリギリ、まだあいつらより見た目はマシだから…と思うから戦えたんです今まで。そうじゃないとメンタリーデッドパーソンになり動けません。今メンタリーデッドパーソンだけど。私火曜には飛行機乗るんですよ。時差があるからホノルル着も火曜になり、その翌日くらいには学校を訪れるんです。いつも酔うから飛行機では何も食べなかったのに遂に手を出した往路便。何と酔いませんでした。逆に悲しいです。あ、もうこれ顎とか自分の迷っていた将来とか親の発言とかで完全に精神やられてます。全身重くて何の気力もありません。”パンとエスプレッソと”でムーを丸一個と数口食べました。で、その前には昨日行った喫茶店にまた行きました。母のスコーンを半分とフルーツサンドを1つ。日本から物理的に離れない限り、何ものも私を止められない…。Nothing can stop me...

浄化作業として載せますムーを。いやこれ、本当に美味しいんですよ。ムードの無い食い方したけど…。あとデカイんですね。是非手との対比をお楽しみいただければ…。

f:id:iwillforgetsomeday:20170211152453j:image 

死にたい