読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に終わった

もっとすっきりするかと思ったのに。今日を死ぬほど待ってたはずなんだけど。虚無と、害悪な日本人しか残らない。約30人いた数の暴力大学のグループは今日を以て帰国、残っているのは私や、最近できた中国人の知り合いと、あとは徒党を組み始めた日本人。うざいんだよ。ほぼ全員敵に見える。アジア系は集まるの本当に好きですよね。しかも皆イキってる。最後の最後には、遂に講師が数の暴力大学生を褒め始め、孤立し苦言を呈した外国人に対しては「あなたは日本語話せないんだから英語練習にいい環境だったはずでしょ」みたいなことを言い出した。私は次の日丸々休んだ。

関係を終わりにしたいと言われて約3ヶ月。それまでも死ぬほど苦痛だった。私の時間も返して欲しい。しかも、その彼は、私が学校に戻ると言った日からぴったり来なくなった。他の人に聞いたらそれまでは来てたらしい。安易すぎる。まだ吹っ切れませんし、ここ数日は棘のすごい茎の太い植物を見つけてからというもの、これを後ろの穴に突っ込んでやりたいと思っては自分を抑えるのが大変だった…。

日本に戻ればまた、学歴や閉塞感や理不尽さで気が狂いそうになるかもしれない。しかし、この考えこそがもはや馬鹿馬鹿しい。努力の方向を変えるしかないんじゃないかと思う。具体的には婚活だ。そのためにも美容、特に肌荒れや体型と食事に気を配らなければならない。とにかく、勉強より幸せと安定が欲しい。また限界が来たら今度こそ立ち直れなくなるし、抗鬱剤も眠剤も強く強くと上が見えなくなるだろう。

とりあえず、あと数ヶ月はこちらにいるかもしれないけど、その先のことは全然決まってない。毎日毎日ずっと考えているが全く決まらない。意思がないから。本当に分からない。

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170423083357j:image

コットンキャンディのジェラート