孤独パフェ

今日の私は、朝早くからワイキキに行った。本当はこんなことやりたくなかったけど。日本人が多くて無性に苛つくだけだし。

昨日は医者に言われた通りの頓服を飲んだにも関わらず、朝6時過ぎには目が覚めた。そしていつも通りの動悸と強迫観念のため、睡眠続行困難。

 

昨日は嫌な話を色々聞いた。私のいる学校では、日本人と韓国人と広義での中国人の大抵は、群れないと何もできない。狭いコミュニティだからこそ、中学生のような陰口、ゴシップがどんどん飛んでくる。男があまりに女々しいのでうんざりした。女性間のいざこざには疎いくらいの男が可愛いんであって、そういうことに首を突っ込むタイプは単に女々しい。しかし一方で、私もまた、悲しいことには、優劣をつけたがり自己満足しては嫉妬で疲弊する類の人間だ。そして、日本人はあらかじめsnsで”知り合い”を作ってから来るのをすっかり忘れていた。

 

f:id:iwillforgetsomeday:20170528135612j:image

 

作ったとはいえないが、作った。本当はこのアイスクリームを口に入れるのが不安になって二回捨てた。二回捨ててからまた同じ工程を踏んだ。この写真は三度目の正直だ。私は絶対醜形恐怖で決まりだな。

 

私は急に全てへのやる気を失うから困る。そして私は急に絶望する。働けている自分、大学で学生をきちんとできている自分が全く想像できない。こうなったら、死ぬ気で容姿に働きかけて、誰かに養っていただく他生きる術は無い。そうなると、日本の方が、生涯養ってくれる相手に出会える可能性が高いのか?もう駄目だ…なんて情けない…。

単純に、日本の方が同じ臨床心理学でも勉強は楽だ。しかし、努力したとしてもあまり認められない。努力が認められるのはアメリカ…。もう分かりません、完全に迷い狂ってますね。